つばめのおうちTOPページへ

つばめFamily
CATEGORY
Baby&Gifts
Gifts&Birthday
販路限定アンパンマン
Anpanman
月刊誌バックナンバー
Books
CDs&DVDs
Stationery
教材・ワーク
恩物
Toys&Games
Sports&Outdoors
Apparel,
Bags&Accessories

Kids’Rooms&Bath
Kitchen
FDS製品

RANKING
1. しぜん-キンダーブックバックナンバー
2. アンパンマンミニブックス25巻セット
3. ワーク
4. 虫除け・日焼け対策
5. 乳幼児用帽子
6. 出席シール
7. ながもちハサミ
8. 水遊び・砂遊び用品
9. 英語対訳つき とべ!アンパンマン
10. ターボ三輪車

SPECIAL
- 知育教材
- 教材
- 新学期
- 出産祝
- 日本製のおもちゃ
- アンパンマン
- トイレトレーニング
- こんちゅうクイズ
- 恐竜
- スポーツイベント
- くろくまくん手踊り人形
- 歯と口の健康
- お店屋さんごっこ アイディアレシピ
- 秋の特集
- セレクトトイ
- PolyM(ポリエム)特集
子育て関連のお仕事をされている方は、おしごとつばめへ

 
つばめFamily > 月刊誌バックナンバー > おはなしえほん > (完売)キンダーおはなしえほん2023年10月号/あんぱんまん
前の商品 (完売)キンダーおはなしえほん2023年10月号/あんぱんまん 次の商品
(完売)キンダーおはなしえほん2023年10月号/あんぱんまん

商品コード : BN510
製造元 : フレーベル館
価格 : 410円 (税込)
数量
 
はじめのブロック PolyM(ポリエム)特集 教材特集
キンダーおはなしえほん【2023年10月号】あんぱんまん

あんぱんまん
キンダーおはなしえほん【2023年10月号】
対象年齢:4歳 5歳 6歳ごろ(年中・年長児向け)

困っている人やおなかを空かしている人がいると、どこからかやってくるあんぱんまん。
「キンダーおはなしえほん」から生まれた正義のヒーローの誕生 50 年を記念して、
発刊当時のままの内容でお届けします。

作・絵/やなせたかし

1973年キンダーおはなしえほん10月号初出


キンダーおはなしえほん2023年10月号 あんぱんまん

読み進める前に「みんなのヒーローはどんな人?」と、
お子さまがイメージする正義の味方について話題を広げてみてください。
読み終わった後は、あんぱんまんがどんなヒーローだったか、話しても楽しそうですね。



やなせたかし

1919年2月6日生まれ。高知県出身。アンパンマンの生みの親。三越百貨店宣伝部にデザイナーとして勤務の後、漫画家として活動を始める。絵本の作品に『チリンのすず』『やさしいライオン』(以上、フレーベル館)など多数。2013年には画業60周年を記念した『やなせたかし大全』や「やなせたかしメルヘン図書館」シリーズ、2022年には絵本『あんぱんまん』誕生50周年を記念した「やなせたかしのあんぱんまん1973」シリーズなどが出版された。2013年10月13日永眠。





子供(3歳、5歳) アンパンマンの物語絵本に興味深々(家には、アンパンマンのあうえおや、しかけ絵本しかなくテレビ以外は初めての物語) テレビや家にあるアンパンマンの絵本とは少し違うテイストの絵本に、どんな反応をするかな?と思いましたが、子供達はそこには無反応。

半分になった顔を見て、子供達はビックリ大笑い。読み続けて行って迷子になったこどもがあんぱんまんの顔を全部食べてしまったところで更に大笑い。 パンつくりのおじさんが出てきて、(ジャムおじさん〜!)と子供たち。この絵本ではパンつくりのおじさんだよ〜と読み進め、アンパンマンの新しい顔が出来て安心した子供達でした。最後のページには、顔が食べられていくアンパンマンの絵があり子供達のお気に入りです。(これが〜食べられて、なくなって〜、元通り!)とお話の最後に毎回ふりかえりをしています。母の私も、あんぱんまんの顔が完全に食べられてしまうとは、思いもしませんでした。

何度も読むうちに、(パンつくりのおじさんが食べているのはなに〜?)(パイプって言って、タバコみたいなやつやで、食べ物じゃないんやで。)(いっぱい目がある〜!)(この子は真っ暗なとこで、怖くなっちゃったんやで〜)などと細かいところにも気付いていました。

作者のことば も、親の私が読んでアンパンマンがつくられた当時のまま載っているのがとても良かったです。時代をこえて愛されるアンパンマン、最初のの作品を読むことが出来て面白かったです。私の記憶最古のアンパンマン絵本はたこやきまんが出てくるものでした。それでも約30年前、新しい作品もおもしろいですが、古い作品も子供と一緒に読んでみたいと思います。
我が家では、子供が小さい頃よく絵本を買っていました。でも、収納場所が少なくなり、絵本を買う機会が減ってきました。毎日、数冊の本を読む習慣があるので、キンダーブックのおはなし絵本ははじめて手にとりましたが、薄手で収納場所には困らないなという印象です。同じ本をを何度も読むのが好きな我が家の子供達にはうれしいポイントです。

月末には、もうすこしすると次月の絵本も届くよ〜、というととてもうれしそうな子供達の笑顔に母もにっこり笑顔になりました。

兵庫県のN様 

私が子どもの頃に大好きだった『あんぱんまん』の絵本を、娘たちと一緒に再び読むことができてとても嬉しかったです。

アンパンマンのシリーズは我が家の育児を多方面で支えてくれたヒーローです。幼少期から親が読み聞かせをしてくれた影響で私は大人になっても本が好きで、自分の子どもにも豊かな読書体験をしてほしいと考えていました。しかし、娘たちは絵本を読み聞かせていてもどこかに行ってしまったり、途中で他の絵本を読みたがったりすることが多かったです。そこで、アンパンマンのアニメが大好きで保育園でもよく見ているという2歳の長女にアンパンマンの絵本を読んであげると、最後までじっと集中して話を聞いてくれたのです。アンパンマンが読書の入り口となってくれ、そこから色々な絵本に興味を持ってくれるようになりました。

さて、1973年に生まれた最初の『あんぱんまん』を初めて見た2歳と0歳は馴染み深いアンパンマンとは少し違った雰囲気を感じていたようですがじっと聞いてくれました。きっと子どもたちは覚えていないでしょう。けれども、子どもたちが大きくなったら、あんぱんまん50周年のときに最初の『あんぱんまん』を読んだのだと教えてあげたいと思います。『あんぱんまん』の利他の心や自己犠牲の精神に気づいたのは何歳の頃だったか、私は覚えていません。子どもたちには無意識に感じる何かがあるのだと思います。我が家の子どもたちが大きくなっても、その後もずっとアンパンマンは読み継がれていくでしょう。ひもじい人をたすけるというアンパンマンの心は消えないと私は思います。子どもたちとも、アンパンマンについて語らうことのできる日を楽しみに成長を見守っていきたいと思います。

青森県のM様 



【ラッピング・熨斗に関するご注意】
月刊誌バックナンバーは、紙包装・個別でのラッピング・熨斗は承っておりません。

【※ご購入に関するご注意】
バックナンバー単品でのご注文になります。
(月刊誌の定期購読と一緒のお届けはできません。
通常商品と同じ条件で送料を頂戴しておりますので、あらかじめご了承ください)
また「メール便及びゆうメール」のお取り扱いは対応しておりません。
バックナンバーですので在庫のないものもございます。あらかじめご了承ください。


キンダーブック定期購読のお申し込みサイト「おうちでキンダーブック」へ


フレーベル館のオンラインショップ/つばめのおうち【通販・ショッピング】

最近チェックした商品









商品のご案内 お買いもの 会員サービス つばめのおうちは、株式会社フレーベル館が運営する公式オンラインショップです。
- つばめFamily ご家庭向けラインナップ
- おしごとつばめ 主にお仕事でご利用の方向け
- ご利用ガイド
- よくある質問
- 新規会員登録
- 会員情報修正
- ログイン/ログアウト
- マイページ

ベビ―/ギフト
誕生日/ギフト
アンパンマン

恩物
教材/ワーク
おもちゃ/ゲーム
月刊誌バックナンバー
FDS製品
子ども部屋/トイレ
視聴覚用品/楽器
新学期用品
先生向け
キンダーブック月刊誌バックナンバー 保育ナビ・幼児の教育バックナンバーはこちら 会社紹介  |   利用規約・個人情報保護ポリシー  |  特定商取引法表示  |  お問い合わせ サイト内の画像、写真、動画、文章等の無断でのコピー、複製、転載を禁止します。
COPYRIGHT ©フレーベルオンラインショップ つばめのおうち All Rights Reserved.
フレーベル館のその他のサイト おうちでキンダーブック
  つばめのおうちの姉妹サイト。
  フレーベル館の月刊誌の定期購読のサイトです。
フレーベル館コーポレートサイト 
  株式会社フレーベル館のサイトです。
株式会社フレーベル館 オンラインショップ公式twitter

プライバシーマーク制度について(JIPDECのサイトへ)