つばめのおうちTOPページへ

つばめFamily
CATEGORY
Baby&Gifts
Gifts&Birthday
販路限定アンパンマン
Anpanman
月刊誌バックナンバー
Books
CDs&DVDs
Stationery
教材・ワーク
恩物
Toys&Games
Sports&Outdoors
Apparel,
Bags&Accessories

Kids’Rooms&Bath
Kitchen
FDS製品

RANKING
1. しぜん-キンダーブックバックナンバー
2. アンパンマンミニブックス25巻セット
3. ワーク
4. 虫除け・日焼け対策
5. 英語対訳つき とべ!アンパンマン
6. ワイド版アンパンマン紙芝居
7. 出席シール
8. マスキングテープ
9. ながもちハサミ
10. ターボ三輪車

SPECIAL
- 知育教材
- 教材
- 新学期
- 出産祝
- 日本製のおもちゃ
- アンパンマン
- トイレトレーニング
- こんちゅうクイズ
- 恐竜
- スポーツイベント
- くろくまくん手踊り人形
- 歯と口の健康
- お店屋さんごっこ アイディアレシピ
- 秋の特集
- セレクトトイ
子育て関連のお仕事をされている方は、おしごとつばめへ
 
つばめFamily > 月刊誌バックナンバー > しぜん > 【完売しました】しぜんキンダーブック 2011年7月号/ひまわり
前の商品 【完売しました】しぜんキンダーブック 2011年7月号/ひまわり 次の商品
【完売しました】しぜんキンダーブック 2011年7月号/ひまわり

商品コード : snBN1107(367)
価格 : 480円 (税込)
ポイント : 4
数量
 
キンダーブックのバックナンバー まずはお試し買いに1冊! sale

キンダーブック しぜん/対象:4〜5歳児クラス
身近な自然に親しみながら、科学する心が育つ年長・年中児向けの科学絵本です。



7月号は「ひまわり」です。

夏の青空の下で元気に咲くひまわりの、
種まきから芽が出てぐんぐん伸びていく様子、
そして大きな花が咲いて新たな種ができるまでを、
観察日記のように紹介しています。

ひまわりの花はひとつの大きな花のように見えますが、
実はたくさんの小さな花が集まっているって知っていましたか?
だからたくさんの種ができるのです。

子どもたちにとっても、大人にとっても、
ひまわりは親しみやすい草花のひとつです。
環境の異なる多様な地域で育てることができるため、
世界中で育てられていて、色や形、
背丈の大きさが違うたくさんの種類があります。

世界中の子どもたちに愛されている草花といえますね。



【指導】羽毛田智明(はけたともあき)/タキイ種苗(株)研究農場次長
ヒマワリの花のおもしろさが子どもたちに伝わるように、とご指導くださいました。
ヒマワリやパンジーなど草花の新品種の開発に取り組まれています。

【写真】飯村茂樹/滋賀県在住の写真家。
1958年群馬県生まれ。著書に「時間のコレクション」(フレーベル館)、
「どんぐりもりのおきゃくさん」(ひさかたチャイルド)ほか、雑誌・図鑑などに寄稿多数。
種まきから始め、ヒマワリの背丈がどんどん伸びていく様子を
カメラに収めてくださいました。
夏の暑さに負けないヒマワリと根比べしながらの撮影だったそうです。


写真:ネイチャー・プロダクション
撮影協力:福森弘二/松岡大夢
イラスト:まついつかさ
デザイン:倉地亜紀子

(しぜん-キンダーブック-付録「つばめのおうち」連載)
はなうたさんぽ 木坂涼(きさかりょう)/詩 くわざわゆうこ/絵
しぜんのすすめ 飯村茂樹(いいむらしげき)
こっちゃんがゆく おだしんいちろう/文 こばようこ/絵
親のこころ子知らず 土谷みち子(つちやみちこ)


ご購入後の感想
    小学4年生の息子が、保育園の頃から「しぜん」のファンでリサイクルショップで手に入れた物も含め
    「しぜん」だけで100冊以上あります。
    保育園のころは最後の「〜〜しんぶん」のコーナーは読みませんでしたが、今は最後まで読んで、
    新聞のまねをして、今度〜〜したいね〜と言うようになりました。
    同じ本なのに成長したな〜と感じるとともに、同じタイトルの「しぜん」でも切り口が違うので購入して
    も損した気分にならなくて嬉しいです。
    最近、テストを受けたのですが理科の分野でジャガイモとサツマイモの違いが問題に出ていきました。
    「さつまいも」も「ジャガイモ」もしぜんで何度も取り上げられているから楽勝?と思いましたが忘れて
    いて出来ませんでした。でもすぐに「しぜん」を出してきて見直しをすることが出来て次にテストに出た
    らバッチリなはず?勉強勉強ではなく絵本を読むように楽しくテストの見直しが出来て助かっています。

                                                      (長野県のI様)

    先日、「キンダーおはなしえほん」と、「しぜん - キンダーブック」を初めて購入してみました。我が家
    には2歳半になる娘のために、表紙の見える絵本棚がありまして1か月に1度くらいの割合で並べる
    絵本を入れ替え、だいたい10冊強ほどの絵本を置いている環境です。(たくさんの絵本があるので
    すが、娘の対象年齢に合ったものを表紙だけ見せるような並べ方で10冊程度に絞って絵本棚に出し
    ています。)
    残念ながら娘は、特に絵本が好きというわけではないので、親の方から積極的に絵本を読みましょ
    うと環境を整えているのですが、彼女にはファンタジーな絵本よりも、リアルな本の方が受けている
    ような気がしまして、今回、「しぜん」の本を購入してみました。

    ちょうど、この夏休みに1か月ほど田舎に帰省し、セミを素手でとって見せたり庭のひまわりに飛んで
    くる蜂を見たりと、自然の中で遊ばせたこともありまして「しぜん」シリーズの本は面白そうに見て、
    質問してきました。田舎に限らず、娘は外を散歩したり自分で見たり触ったりしたものに非常に興味
    を示します。セミの羽を蟻が運ぶ際に、2匹の蟻が喧嘩しているのをずっと眺めていたり・・・ですので、
    「しぜん」の本は、自分が見て知っている生き物を知るのが楽しいようです。

    じつは、他社の昆虫図鑑や動物図鑑も買っているのですが、まだ子供には大きくて重たいです。かと
    いって、もっと小さい子向けの図鑑は、リアルさに欠けるので、中途半端で買う気になりませんでした。
    また、一般的な図鑑は、たくさんの種類が掲載されているので、なかには、娘が怖くて見たくなくて開
    くのを躊躇するページもありました。その点、「しぜん」シリーズは、生き物が限定されているので、苦
    手な生き物を見る必要はないのも良いようです。

    500円以下というのが買いやすい価格で嬉しいですし、しばらく我が家では「しぜん」シリーズを集めて
    みようと思います。ちなみに、娘を、英語教室に通わせているのですが、そこの外国人の先生も、この
    「しぜん」の本をとても良い本とおっしゃいまして、彼女からもオーダーしてほしいと頼まれましたので、
    先日また「しぜん」シリーズの本を追加注文致しました。
                                                    (神奈川県のM様)


【※ご購入に関するご注意】

バックナンバー単品でのご注文になります。
(月刊誌の定期購読と一緒のお届けはできません。
通常商品と同じ条件で送料を頂戴しておりますので、あらかじめご了承ください。)

また「メール便及び冊子小包」のお取り扱いは対応しておりません。
バックナンバーですので、在庫のないものもございます。あらかじめご了承ください。


★詳しい内容に関しては、キンダーネットをご確認ください。
最近チェックした商品









商品のご案内 お買いもの 会員サービス つばめのおうちは、株式会社フレーベル館が運営する公式オンラインショップです。
- つばめFamily ご家庭向けラインナップ
- おしごとつばめ 主にお仕事でご利用の方向け
- ご利用ガイド
- お問い合わせ(FAQ)
- 新規会員登録
- 会員情報修正
- ログイン/ログアウト
- 注文照会
- ポイント照会
ベビ―/ギフト
誕生日/ギフト
アンパンマン
恩物
教材/ワーク
おもちゃ/ゲーム
月刊誌バックナンバー
FDS製品
子ども部屋/トイレ
視聴覚用品/楽器
新学期用品
先生向け
キンダーブック月刊誌バックナンバー 保育ナビ・幼児の教育バックナンバーはこちら 会社紹介  |   利用規約・個人情報保護ポリシー  |  特定商取引法表示  |  お問い合わせ サイト内の画像、写真、動画、文章等の無断でのコピー、複製、転載を禁止します。
COPYRIGHT ©フレーベルオンラインショップ つばめのおうち All Rights Reserved.
フレーベル館のその他のサイト おうちでキンダーブック
  つばめのおうちの姉妹サイト。
  フレーベル館の月刊誌の定期購読のサイトです。
フレーベル館コーポレートサイト 
  株式会社フレーベル館のサイトです。
キンダーネット
  保育園様・幼稚園様向けに毎月月刊誌情報を
  お届けしています。
株式会社フレーベル館 オンラインショップ公式facebook

プライバシーマーク制度について(JIPDECのサイトへ)